ロイヤルホストのバイトの口コミ!ファミレスの大変な仕事内容おしえます

スポンサードリンク

ロイヤルホストの小平店でバイトをしていました。

 

ロイヤルホストのお店の雰囲気と、本格的で美味しい食事が好きで楽しくバイトしていました。

 

辛いなと感じたのは、ハンバーグやステーキを鉄板で提供する事でした。

 

とにかく、ロイヤルホストのバイトは、ジュージュー香ばしい匂いを奏でた鉄板がとても重かったです。

 

男性のベテランの方で3枚同時に運んでいるのを見たことがありますが、私には絶対にできない神業だと思いました。

 

重くないのか聞いたことがありますが、凄く重いと返答が返ってきたのを覚えています。

 

そして、熱々の鉄板に希望の場合はソースを掛けます。

 

鉄板の周りに紙を巻いて掛けていくのですが、ソースが腕に撥ねて飛んでとても熱いです。

 

スポンサードリンク

 

目の前にお客様がいらっしゃるので「熱い」とも言えずただ、じっと我慢していました。

 

お客様が帰られてから、テーブルを綺麗にする作業の時も、たまに鉄板だらけの時がありました。

 

5,6枚鉄板があると、もう熱くないしと思い一気に重ねて下げたりする時も、とにかく重かったです。

 

洗う時もベタベタして、落とさない様に大変でした。

 

重いといえば、居酒屋などでもそうですが、生ビール大ジョッキは、かなり手首と指に負担が掛かります。

 

ロイヤルホストでは、冷蔵庫でジョッキを冷やしてあるので、ただでさえツルっと滑るのですが、右手と左手で3杯ずつ運んでいきます。

 

いつ滑って落ちるか、手首がグキっといくのではないか、指が悲鳴をあげているが席まで運ぶことができるのか、こぼさないように…と、バイト中は常に恐怖感がありました。

 

これらの辛さは、とにかく数をこなして自分が一番楽に運べる形を知るに限ります。

 

私の場合は、腕を90度に固定して脇を絞めてせっせと運びました。

 

そうすると必然的に手首、指が強化されていました。

 

スポンサードリンク