ロペピクニックのバイトの評判と口コミ!大変だった体験談をすべて見せます

スポンサードリンク

ロペピクニックのバイトの体験談です。

 

大宮ルミネ2の中にあった「ロペピクニック」にてアパレルのバイトをしていました。

 

(大宮ルミネ2にあるロペピクニックは、今は閉店してしまいました)

 

店舗自体はそこそこのスペースがあるのですが、とにかく服の在庫がある倉庫がせまく、二人以上入るとギュウギュウになります。

 

電話での対応は全て倉庫で行うので、誰か一人が倉庫内で電話対応しているとすれ違う際に体を接触しないようにするのに気を使いました。

 

ロペピクニックのバイトで特に辛かったのはセール時。

 

お客様が怒涛のごとく訪れるのに人手が不足し、最早誰に何をしているのか分からない状態。

 

当然展示している服は乱れていき、在庫も補充しなければならないのに倉庫には店員が次々と入れ替わる始末。

 

スポンサードリンク

 

忙しさのピーク時には多くは倉庫に入らないので誰か一人が中に居続け、品を取ってもらうようにする暗黙のルールがあったので、なんとか切り抜けられました。

 

ロペピクニックのバイトで次に辛かったのは、「包装」です。

 

私はラッピングが非常に苦手で、お客様でプレゼント用にラッピングを注文されると、いつもきちんと包装できるかビクビクしていました。

 

幸い、ラッピングでクレームを出されたことはありませんでしたが、服屋さんに勤めていても向き不向きはあり、私はラッピング作業がとても苦手な部類でした。

 

また、ロペピクニックでバイトを始めた当初は、とにかく立ち作業が辛かったのを覚えています。

 

初めて、フルタイムで働いたときは最後の1時間足が疲れすぎて、ついついショーケースに寄っかかってしまっていたほどです。

 

(もちろん店長に注意を受けました)

 

ロペピクニックでバイトをするなら、最初はヒールのないパンプスをおすすめします。

 

3センチほどのヒールでも4時間以上働くとむくんでパンパンになってしまいました。

 

もちろん、慣れてくればヒールで働いても大丈夫です!

 

スポンサードリンク