ドンキホーテ バイト 面接

ドンキホーテのバイトの面接内容は…

スポンサードリンク

ドンキホーテのバイト募集に応募し、いざ面接に臨もうとしたら、「緊張して自己PRが上手く行かなかった」という人もいますが、あまり気落ちすることはありません。

 

ドンキホーテのバイトの面接は、採用担当者(主に店長さんや人事担当者)が、バイトに応募した人の意欲や一般常識の度合い、そして応募者の希望を総合的に評価し、面接の合否を決めます。

 

面接内容は、ドンキホーテのバイト応募者全員に事前に記入してもらう「アンケート用紙」や提出してもらった履歴書をみながら、希望部署や勤務可能な時間帯、通勤方法および所要時間などを質問してきます。

 

緊張するかもしれませんが、焦らずに質問にきちんと回答できれば、合格への距離がグッと近くなります。

 

なお、面接服装については、男性は短髪、女性で肩より長い場合は結んでいき、清潔感のあるシャツやスーツなどを着用していくと間違いないと言えます。

 

老婆心かもしれませんが、面接時に持参する履歴書は黒か青のボールペンや万年筆で記入し、写真貼り付けを忘れないでくださいね。

 

スポンサードリンク

 

ドンキホーテのバイト合格が近づく志望動機とは?

ドンキホーテのみならず、バイトの面接時には必ずといっていいほど「志望動機」について質問されます。

 

志望動機について聞かれたときに「何となく」とか「家から近い」という、パンチの弱い動機だけだと、求人倍率の高いドンキホーテのバイトには採用されないかもしれません。

 

では、ドンキホーテで働きたいと考えた志望動機は、どのようなものが相応しいのかという疑問が浮かんできます。

 

「今まで経験してきた仕事内容にマッチしているので会社に貢献できる」ことや、「自分が培った接客スキルを高めるため、ドンキホーテでバイトしてスキルアップを図りたい」といった、自分がドン・キホーテでバイトすることで、双方が得られるメリットを述べれば、合格の確立が飛躍的にアップします

 

初めはまとめにくいかもしれませんが、お互いのメリットをピックアップしてまとめ上げれば、高評価を得られる志望動機をまとめることができます。(2017年1月5日更新)

 

スポンサードリンク