ドンキホーテ バイト 大学生

ドンキホーテと大学生バイトの関係とは

スポンサードリンク

ドンキホーテのバイトは大学生を中心とした学生さんたちが多く、「学生に人気のバイト先」としても上位にランクインするほどの人気があります。

 

特に首都圏の大学に通う地方出身の大学生にとって、ドンキホーテは「時給の高いバイト先」として、家庭教師や塾講師の次に人気があるそうです。

 

また、高校生にとってもコンビニエンスストアやスーパーと同じような仕事内容でも、スタート時の時給が100円近く違うことから、一度バイト募集のアナウンスがあると大学生よりも多く応募が殺到する地域もあります。

 

また、バイトを募集するドンキホーテ側にとっても、人員が手薄になりがちな夜22時以降の深夜帯勤務を18歳以上の学生バイトに任せることが出来るというメリットもあります。

 

大学生とドンキホーテは、お互いにメリットを享受できる「ウィンウィン」の関係が成り立っているようです。

 

スポンサードリンク

 

なぜドンキホーテのバイト契約には保証人が必要なの?

一般企業に正社員として採用されると、企業側と雇用契約書を交わすことが義務づけられています。

 

雇用契約書欄には社員となる本人、雇用する企業の代表者、そして社員本人の身元保証人の計3名の署名と捺印が必要になります。

 

ドンキホーテのバイトの雇用契約も基本的に上記の内容と相違なく、バイトする本人の身元保証人のサインと捺印が必要です。

 

ドンキホーテなどの大手小売業は、正社員以上のバイトの方の助けを借りて店舗運営をしています。

 

雇用するドンキホーテ側にとって、被雇用者であるバイトの身元状況を保証人付きで把握することで、会社に与えられる人的被害を抑制する効果もあります。

 

なお、ドンキホーテの場合、未成年や未婚者の場合はご両親、既婚者の場合は配偶者が保証人となることが多いそうです。(2017年4月6日更新)

 

スポンサードリンク