ドンキホーテ バイト 履歴書

ドンキホーテのバイトに採用されるための履歴書の書き方

スポンサードリンク

ドンキホーテのバイトに応募する場合、写真付きの履歴書の持参が必要となります。

 

履歴書とは自分の身元のクリーンなことを証明するものであり、バイトを雇用するドンキホーテ側にとっては「相手の信頼性」を把握するのに必要な重要書類となります。

 

では、ドンキホーテのバイトに採用されやすい履歴書とはどのようなものなのでしょうか。

 

それは、「黒や青のボールペンで、読みやすい文字で書かれていること」です。

 

鉛筆やシャープペンなどの消えやすいものは、改ざんを禁じる公式文章には使用不可な筆記用具です。

 

また、緑や赤などのボールペンで記入するのも一般常識から外れているので、作成には使用しない用意しましょう。

 

字の美しさには個人差がありますが、他人が見て読みにくく、書いた本人に質問しないと解読できないような書き方は避けましょう。

 

至極当然のルールで「わざわざアナウンスすることでもない」と思われがちです。

 

しかし、実際に履歴書の書き方のルールが理解できていない人もドンキホーテのバイトに応募してくるので、不採用とならないためにも基本中の基本である「書き方」は徹底して守りましょう。

 

スポンサードリンク

 

ドンキホーテのバイト募集はどうやって探す?

ドンキホーテのバイト募集に関する情報は公式ホームページ上の採用情報にも掲載されていますが、地元のハローワークや求人情報誌などにも掲載されています。

 

ご存知のとおり、ドンキホーテのバイトは「スタート時時給の良さ」や「福利厚生の充実度」などが評判を呼び、バ応募倍率が大学入試並みという高倍率も珍しくありません

 

新規開店のドンキホーテのオープニングスタッフのバイト募集は、応募人数に対し採用人数も多いことから、一般常識をわきまえたキチンとした対応をすれば採用される可能性が高いといわれています。

 

その一方、既存店の欠員補充に対するバイト募集は応募人数が殺到するため、競争倍率が高くなり、採用されるのが中々大変なようです。

 

もし、貴方の友人などでドンキホーテでバイトしたいという方がいるのなら、新規開店のお店に応募したほうが採用される可能性が高いことを教えてあげてください。(2017年5月2日更新)

 

スポンサードリンク