ドンキホーテ バイト ブランド

ドンキホーテのブランド担当のバイトは何をする?

スポンサードリンク

ドンキホーテでは、海外の人気ブランドの服飾品や香水などの販売を担当する「第五事業部」という部署があります。

 

この部署は、ドンキホーテの中でも接客する機会が多いので、バイトに求められる能力として「お客様の購買につなげるコミュニケーション能力」が必要になります。

 

安さの殿堂と称しているドンキの中でも、海外の人気ブランドの商品は値段が高いため、その場で即購入というのが中々難しい分野です。

 

ブランド売り場に配属されたバイトスタッフは、商品に関する知識はもちろんのこと、購入を検討しているお客様の相談に応じながら、最適な商品のプレゼンテーションをすることも必要になります。

 

このため、「接客が得意な人」、「自分が取り扱っている商品の知識を日々アップデートし、お客様に提案できる人」が、ドンキホーテののブランド担当のバイトに求められる人物像と言えるのではないでしょうか。

 

大変かもしれませんが、お客様からの感謝を直接いただける機会が多く「ドンキホーテでバイトして良かった」と実感しやすい場所といえます。

 

スポンサードリンク

 

ドンキホーテのアパレル担当のバイトをすると得られるメリット

ドンキホーテでは、コスプレ用の衣装やルームウェアなどのアパレル商品も取り扱っており、店頭販売のみならずウェブ通販でも購入できます。

 

ドンキホーテのアパレル担当のバイトになると、売り場構成の他に実際に販売する商品をコーディネイトしてマネキンにディスプレイする作業も任されます。

 

自分の感性が売り上げに直接つながりやすいので、コーディネイトにも力が入ります。

 

また、ドンキホーテではクリスマスやハロウィンなどのコスプレ衣装の他にも「ワンマイルウェア」と称した、動きやすくておしゃれなウェアも多く取り揃えています。

 

商品を販売するバイトさんが実際に購入し、その着心地の良さをPOPなどで伝えることでワンマイルウェアの売り上げアップにもつながっているようです。

 

自分のアイディアや感性が売り上げアップにつながることが多く、ドンキホーテのアパレル担当のバイトからは、正社員登用の割合が高いことも珍しくないようです。

 

スポンサードリンク