ドンキホーテ バイト 短期

ドンキホーテの短期バイトにはどんなメリットがあるの?

スポンサードリンク

県外の大学生や専門学校生の場合、夏季休業は2か月近くあるので、地元に帰省するという方も少なくありません。

 

帰省の短い間だけ働ける「短期可能」を条件に探しているが、中々見つからないというときは、一度ドンキホーテのバイト求人をリサーチしてみるのはいかがでしょうか。

 

ドンキホーテは日本全国に店舗を展開しておりますが、バイトの求人の倍率には「地域差」があります。

 

特に地方のドンキホーテでは、お盆やお正月の帰省時期にお客さんが多く来店する「ピークシフト」を迎えるので、短期限定のバイトでも人手が必要となります。

 

短期でも時給のスタート金額は長期の方と同額なので、「短い期間ででまとまったお金を稼げる」というメリットもあります。

 

帰省時や長期休暇中だげバイトしたい学生さんにとっても、人手が欲しいドンキホーテにとっても、短期バイトは「願ったり叶ったり」とも言えます。

 

スポンサードリンク

 

ドンキホーテのバイトの合否の連絡はどうなってる?

「ドンキホーテのバイトの合否は、採用者のみに連絡が来る」といった噂を巷でよく耳にします。

 

実際にそうなのかというと、答えは「NO」です。

 

ドンキホーテではバイト応募者全員に対し、合否の結果をキチンと伝えてくれます。

 

早い場合は2〜3日でバイトの合否の連絡が来ることがありますが、平均すると1週間ほどのタイムラグが発生します。

 

特に新規開店のドンキホーテのバイト募集の場合、数十名の募集に対し、応募者は数百人単位になることも少なくありません。

 

数百人の応募者に対し、合否の結果を伝えるとなると、1週間は軽くかかってしまいます。

 

また、全店挙げての売り出し期間中となると、接客など店内での業務が忙しくなるため、求人や面接結果に対する電話連絡が遅れてしまうこともあります。

 

「面接の合否の返事が来ない」ということは断じてありませんので、安心してください。(2017年4月18日更新)

 

スポンサードリンク