ドンキホーテ バイト 仕事内容

ドンキホーテのバイトの仕事内容には何がある?

スポンサードリンク

ドンキホーテでバイトしたいけど、仕事内容はハードなものばかりなのかという不安もありますよね。

 

でも、ドンキホーテの仕事内容は多岐に渡っているので、自分が得意とする仕事分野とマッチングする職種が見つけやすいんです。

 

ドンキホーテのバイトの仕事内容は、商品の陳列などを行う「品出し」や「レジ操作」といった基本的動作の他にも、お店を訪れる人の購買意欲を大いに刺激する「POPチラシ作成」も、社員のみではなくバイトのお仕事にもなるのです

 

また、お店で取り扱う商品の流れを把握し、欠品にならぬよう速やかに発注をかける「商品管理」や、支払や総務的な仕事を担う「店舗事務」など、店頭に立たずともバックヤードで後方支援する職種もあります。

 

自分の得意分野の仕事に就く人もいれば、未経験の職種でも自分に合っているという新たな才能を発掘できるかもしれないので、まずはチャレンジしてみることが一番です。

 

スポンサードリンク

 

なぜドンキホーテはバイト初日にレジを操作させるのか?

ドンキホーテのバイトに採用されると、研修項目として「レジ操作」の習得が義務付けられます。

 

いきなりお金に関するコアな部分を覚えるとなると、一瞬ひるんでしまいそうになりますが、一度マスターすると忘れないですし、操作自体は簡単なので安心してください。

 

ドンキホーテのレジ操作は「バーコードスキャン」→「購入者層の入力」→「お会計の提示」→「入金および精算」が一連の流れとなります。

 

ドンキホーテでは、入金すると自動的におつりとレシートが出てくる「オートチェンジャーレジ」を導入しているので、バイト初日でもレジ操作が可能です。

 

また、店内での業務の基本であるレジ操作で自信をつけると、その後配属された先での業務遂行もスムーズにできるという効果もあるようです

 

人間の心理的刺激をうまく利用したバイトの研修方法は、異業種でも注目されています。(2017年2月24日更新)

 

スポンサードリンク