ドンキホーテ バイト 髪

ドンキホーテのバイトは髪色や髪型に厳しい?

スポンサードリンク

ドンキホーテのバイト時の髪に関する情報は様々なものが入り混じった「玉石混合」のように感じられます。

 

髪色や髪型のほか、茶髪はNGというものもあれば、ドンキホーテの店長の意向によってバイトの髪に関するルールが変わるなどと言ったものまであります

 

どの情報を信用していいのかわからなくなった時は、実際に自分がバイトをしたいドンキホーテのお店に行って、そこで働く店員さんの姿をリサーチしてみるのもおススメです。

 

基本的にドンキホーテは接客業の部類に入るため、バイトや社員を問わず「お客様に不快な印象を与える姿」はNGと考えておくと間違いありません。

 

髪に関する印象の持ち方は個人差がありますが、「暗めトーンで男性は短く、女性の長い髪は結ってまとめる」とすれば、社会常識をわきまえているとみなされる「安全ゾーン」といえます。

 

スポンサードリンク

 

ドンキホーテのバイト時はピアスをつけても大丈夫?

ドンキホーテのバイトには、化粧やネイル、ピアスといった女性の身だしなみに関するルールが設けられています。

 

化粧は「華美にならない程度」となっていますが、まつエクやアイラインガッチリのいわゆる「ギャル系メイク」は避けた方が無難です。

 

また、ピアスに関してですが、ブランドを扱うコーナーの女性バイトの方は、お店ので取り扱っている宝飾品のPRを兼ねてピアスの着用することもあります。

 

しかし、品出しやレジ操作などの作業にあたるバイトの方は「ピアス着用なし」で働いている方がほとんどです。

 

よって、着用の可否については、バイト応募時にドンキホーテのお店に問いあわせして確認してみるといいでしょう。

 

ドンキホーテ以外のお店にも共通することですが、バイトをするという行為の代価としてお給料を頂くのです。

 

代価の中には、身だしなみに関する奨励に努めていることも含まれているので、お店で定められているルールは守るよう心がけましょう。(2017年3月22日更新)

 

スポンサードリンク