ドンキホーテ バイト 口コミ

ドンキホーテのバイト経験者が発信する口コミの影響

スポンサードリンク

ドンキホーテのバイトに関する口コミには、「給与がいい」とか「働き甲斐がある」といった、プラスの印象を受けるものが多い傾向があります。

 

また、バイトの仕事内容が多岐に渡るドンキホーテでは「人材発掘」を目的として、社員やバイトの人の紹介や、実際にバイトした人の口コミを訊いて応募してきたという人も少なくありません。

 

口コミの力というのは、SNSや専門サイトなどのインターネット上で力を発揮するものだけではありません。

 

実際に見聞きした体験談に自分の感想を加えて人に伝えるという「草の根運動」の力もいまだ大きいといえます。

 

ドンキホーテのバイトの人材発掘は、口コミが持つ異なる性質をうまく利用しているものと評価できます。

 

現在、大きな社会問題となっている間違った情報が拡散する「風説の流布」という懸念もドンキホーテには無縁のようです。

 

スポンサードリンク

 

ドンキホーテのバイトは厳しいだけじゃありません

「ドンキホーテのバイトって厳しい」という噂が流れることがありますが、実際のところそうなのでしょうか。

 

基本的にどんな職種であれ、すべてが楽というものは存在せず、厳しい局面は多々あります。

 

「楽あれば苦あり」という格言があるように、困難やつらいことを乗り越えた達成感が「楽しい」や「愉快」といったプラス志向へとつながるのです。

 

ドンキホーテのバイトにも同じことが言えます。

 

ドンキホーテのお店は一日のうち何度も「ピークシフト」を迎えるお店です。

 

そのため、バイトを初めたての新人にとっては、自分の休憩時間以外は緊張感が漂う時間帯が続きます

 

緊張感が続くと体力的にも精神的にも「厳しい」と感じるかもしれませんが、そこを乗り越えることで、自分の仕事内容にも自信がつき、店内の状況も俯瞰的に見る余裕が生まれてきます。

 

すると、人間関係にも信頼感などが生まれてきて、厳しい局面を乗り越えたのちに味わえる「この職場で働くことが楽しい」という実感を持てるようになるでしょう。(2017年3月29日更新)

 

スポンサードリンク