新聞配達のバイトの給料のしくみを教えて!

新聞配達のバイトの給料のしくみを教えて!

新聞配達のバイトの給料は、時給いくらという形の給与体系ではありません。

 

毎日新聞がきちんと届くのは、配達員が決められた時間までに、担当する区域の配達を必ず終わらせる努力をしているからです。

 

交通事情や、天気の都合もあるでしょうが、時給制ですと、頑張って予定通りに終わらせたバイトより、時間通りに配達が済まなかったバイトの方が給料が多くなるいという事態を招きます。

 

よって新聞配達のバイトの給料は、時給、または日給制ではなく、月単位の固定給が多く採用されています。

 

スポンサードリンク

 

配達店により違いはありますが、朝刊と夕刊のどちらも配達すると、月収15万円ほどというのが大体の相場になっています。

 

さらに集金業務も行えば、歩合制でその分の収入がプラスされます。

 

給料は多くの配達店で月末締めの翌月10日払いとなっています。

 

ちなみに正社員の場合は、月収25万円程度で、源泉徴収や保険料等を差し引いた額が振込みで支払われます。

 

ボーナスについては制度のない会社もあれば、年間3回賞与が支給されるところもあるなど、勤務先によって大きな違いがあるようです。

 

年齢や経験によるところもあり一概には言えませんが、賞与や各種手当込みの年収はおよそ400万円となっています。

 

販売店によってはボーナスでなく、報奨金制度がある場合があります。

 

これは、獲得した新聞の購読契約数に応じて報奨金が支払われたり、好成績者へのご褒美的な意味合いのもので、モチベーションアップに繋がるようです。

 

ここまでは他の職種とそれほど差はないように思われるでしょうが、特徴的なのが退職金制度です。

 

10年以上の勤務が支給の条件の会社がほとんどの中、新聞配達店の場合は勤続2〜3年で支給対象となるケースが多いのです。

 

さらに積立制度を利用すれば、有利に退職金額の上乗せをすることができます。

 

天引きで、毎月給料日に定額を積み立てていくのですが、福利厚生の一環として、元金に本社と販売店からの援助金が加算されます。

 

受け取り時に思わぬ額に増えており、良い意味で驚いたとの声も多く、ぜひ積極的に利用したい制度です。

 

なお、給与や手当、福利厚生などの規定は、販売店ごとにずいぶん違いがあります。

 

募集要項や求人票で確認の上、不明な点は面接時にしっかり質問することをお奨めします。

 

スポンサードリンク

関連ページ

新聞配達のバイトは日払いで給料がもらえる?
新聞配達のバイトの日払いや日雇いの可否。住み込みで働く利点もお教えしましょう!
中学生も新聞配達のバイトってできる?
新聞配達のバイトは中学生もOK?それともNG?労基法の規定を挙げながら解説します。
新聞配達のバイトの大変さって?なにが一番きついの?
経験者に聞く!新聞配達のバイトの辛くて大変な点はズバリ!ここ。
新聞配達のバイトの志望動機ってどんな内容が良いの?
新聞配達のバイトの志望動機にぜひ入れたい3つのキーワードと、面接で成功するコツ。
新聞配達の短期バイトの求人について教えて!
知る人ぞ知るレア情報?新聞配達の短期バイトの求人の傾向とは。
新聞配達のバイトの口コミに多いのは?体験談が知りたい!
口コミからわかる、新聞配達のバイトの評判。メリットとデメリットもお教えします!
新聞配達のバイトのお休みっていつ?連休とか取れるの?
いつが休み?新聞配達のバイトの休みやすい時期と上手な休暇の取り方。
新聞配達のバイトが大学生にぴったりなのはなぜ?
一押し!大学生や浪人生におススメの新聞配達のバイト。その理由に迫ります!
新聞配達のバイトって自転車だと大変?
新聞配達のバイトの足は自転車?それともバイク?それぞれの利点と不都合、注意すべき点を大公開!