新聞配達のバイトの大変さって?なにが一番きついの?

新聞配達のバイトの大変さって?なにが一番きついの?

新聞配達のバイトをする上で最も大変なのは、やはり早起きではないでしょうか。

 

実際、経験者の多くは朝型の生活リズムをつかむまでは、苦労をしたと口を揃えます。

 

新聞の朝刊の配達を担当する場合、出社は3時頃になります。

 

よって起床が2時過ぎというバイトも珍しくありません。

 

また、絶対に寝坊をすることができないというプレッシャーがきついと言う方もいます。

 

スポンサードリンク

 

昼夜逆転してしまいますが、寝ないで仕事に出かけて、朝刊を配達した後に眠るバイトもいるようです。

 

夕刊の配達に間に合うように起きるので、日中は寝ていることになります。

 

本来の身体のリズムが狂う上に、同じような生活をしている人以外とは、接点が極端に少なくなってしまうのもデメリットと言えるかもしれません。

 

理想的なのは、夕方帰宅したらなるべく早くに床に入り、2時過ぎに起きることでしょう。

 

しかし、夜更かしをしがちな若い方にとっては、そうした生活に慣れるまでは一苦労のようです。

 

夜、友達と遊びに行くこともままならないという声もあります。

 

次第に身体も慣れ、早寝早起きの生活サイクルも安定してくるでしょうが、天候に左右されるのも新聞配達の大変さです。

 

凍えるような寒さや、うだるような暑さ。

 

雪が積もることもあれば、台風や夕立など大雨の降る中、バイク等で配達に出ることもあるわけです。

 

天気ばかりはどうしようもないと思いつつ、過酷な条件で配達に出る時は、正直辛いなあと思うバイトも多いようです。

 

そんな時に「ご苦労様、ありがとう」と、お客様に声を掛けられて、心にしみたという話も聞かれます。

 

毎日、郵便受けに届く新聞を楽しみに待っているお客様がいるからこそ、大変なことがあっても頑張れるのでしょう。

 

新聞配達のバイトというと、ノルマがあるのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

確かに、配達員に顧客獲得のノルマがあり、給料が獲得した契約の件数や部数に応じた歩合制の販売店があったことは事実です。

 

しかしながら、現在は勧誘などの拡張営業は、別に委託契約を結んだ専任の担当者が行うことがほとんどのようです。

 

スポンサードリンク

関連ページ

新聞配達のバイトは日払いで給料がもらえる?
新聞配達のバイトの日払いや日雇いの可否。住み込みで働く利点もお教えしましょう!
新聞配達のバイトの給料のしくみを教えて!
新聞配達のバイトの給料体系や、月収。賢く利用したい特徴的な制度とは?
中学生も新聞配達のバイトってできる?
新聞配達のバイトは中学生もOK?それともNG?労基法の規定を挙げながら解説します。
新聞配達のバイトの志望動機ってどんな内容が良いの?
新聞配達のバイトの志望動機にぜひ入れたい3つのキーワードと、面接で成功するコツ。
新聞配達の短期バイトの求人について教えて!
知る人ぞ知るレア情報?新聞配達の短期バイトの求人の傾向とは。
新聞配達のバイトの口コミに多いのは?体験談が知りたい!
口コミからわかる、新聞配達のバイトの評判。メリットとデメリットもお教えします!
新聞配達のバイトのお休みっていつ?連休とか取れるの?
いつが休み?新聞配達のバイトの休みやすい時期と上手な休暇の取り方。
新聞配達のバイトが大学生にぴったりなのはなぜ?
一押し!大学生や浪人生におススメの新聞配達のバイト。その理由に迫ります!
新聞配達のバイトって自転車だと大変?
新聞配達のバイトの足は自転車?それともバイク?それぞれの利点と不都合、注意すべき点を大公開!