新聞配達のバイトが大学生にぴったりなのはなぜ?

新聞配達のバイトが大学生にぴったりなのはなぜ?

新聞配達のバイトは大学生、浪人生にもピッタリのアルバイトです。

 

学生さんの中には、不規則な生活になり、昼夜逆転のような暮らしになってしまう方もいます。

 

また、時給が高いことが多いため、深夜のシフト中心にバイトに入り、学業が疎かになってしまう学生も見られます。

 

その点、新聞配達のバイトは、学校や勉強に影響を与えることなく、短時間の勤務で収入を得られる利点があります。

 

スポンサードリンク

 

遅くとも午前6時には朝刊の配達が終了しますので、余裕を持って1時限目からの講義に出席することができるでしょう。

 

浪人生も予備校の授業を休むことなくしっかり勉強ができますし、大学受験を控えていることから、早寝早起きの朝型の生活リズムが身につくのはプラスになると思われます。

 

接客業などと違い、基本的にお客様と直接会う機会が少ないのも、新聞配達のバイトの特徴の一つです。

 

シャイで人と接することが苦手な方や、日本語に不安のある外国人の方も、無理なく働ける仕事でしょう。

 

大手新聞各社には、意欲はあるが経済的な事情で進学等をためらう学生を支援する制度があります。

 

新聞奨学生制度と呼ばれ、日経新聞や朝日、読売など大手の新聞社が、学費と生活費のバックアップを行います。

 

対象は大学生に限らず、専門学校生や、予備校に通う浪人生も制度の利用が可能になっています。

 

学生が安心して学校へ通えるような様々な配慮がされ、寮に住み込みで新聞配達をしながら通学をします。

 

全額でない場合もありますが、学費を新聞社が肩代わりするかわりに、学生は新聞を配達して労働力を提供する仕組みです。

 

寮費は無料で食事もつくことが多くなっていますし、奨学金とは別に毎月、給料が支給されます。

 

ただし住み込み先は学生が選ぶことができず、新聞社側が決定する寮へ入寮することになります。

 

女子学生の利用者も多く、近年は大変な人気ですぐに枠が埋まってしまうこともあるようです。

 

募集要項や説明会についてなど、詳細は各新聞社の公式サイトに掲載されていますので、参考にして下さい。

 

学費と生活費両面で支援が受けられる魅力的な制度ですが、新聞配達をしながら学業も頑張るというのは、思った以上に大変なことです。

 

スポンサードリンク

関連ページ

新聞配達のバイトは日払いで給料がもらえる?
新聞配達のバイトの日払いや日雇いの可否。住み込みで働く利点もお教えしましょう!
新聞配達のバイトの給料のしくみを教えて!
新聞配達のバイトの給料体系や、月収。賢く利用したい特徴的な制度とは?
中学生も新聞配達のバイトってできる?
新聞配達のバイトは中学生もOK?それともNG?労基法の規定を挙げながら解説します。
新聞配達のバイトの大変さって?なにが一番きついの?
経験者に聞く!新聞配達のバイトの辛くて大変な点はズバリ!ここ。
新聞配達のバイトの志望動機ってどんな内容が良いの?
新聞配達のバイトの志望動機にぜひ入れたい3つのキーワードと、面接で成功するコツ。
新聞配達の短期バイトの求人について教えて!
知る人ぞ知るレア情報?新聞配達の短期バイトの求人の傾向とは。
新聞配達のバイトの口コミに多いのは?体験談が知りたい!
口コミからわかる、新聞配達のバイトの評判。メリットとデメリットもお教えします!
新聞配達のバイトのお休みっていつ?連休とか取れるの?
いつが休み?新聞配達のバイトの休みやすい時期と上手な休暇の取り方。
新聞配達のバイトって自転車だと大変?
新聞配達のバイトの足は自転車?それともバイク?それぞれの利点と不都合、注意すべき点を大公開!